この雨あがれ

悪いときは過ぎたよ 今からもっと良くなってくんだ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
J2は甘くない
1999年11月27日


サッカーの話でも

去年J1から降格したレイソルとヴェルディ
この2チームから続々と主力選手が移籍している
レイソルの場合、日本代表の玉田や永田、明神、波戸、そして土屋など
ヴェルディだとワシントン、相馬、山田、戸田など
これらの選手は今年のW杯をにらんで移籍したのかもしれない
しかしこれらの選手はチームになんの未練もないのだろうか
この2チームの選手にはチームをJ2に落としてしまった責任がある
(まあフロントが一番責任があるのだが)
それに対して、「必ずこのチームをJ1に戻してやる」っという選手が少ないのが残念でならない
チームがJ2に落ちたら移籍
自分は関係ない
いやでもそういうふうに感じてしまう

99年レッズはJ2に降格した
そのとき中心的存在であった岡野は大勢の選手に「レッズに残って、必ず1年でJ1に戻ろう」と電話をしたそうだ
この働きかけのおかげか、小野、福田、山田、永井といった中心選手全員がチームに残留し、
レッズはなんとかJ1に1年で復帰できた

レイソルとヴェルディ
この2チームの選手にかけていたのはチームへの愛情だと思う
サポーターは当たり前にいると勘違いはしていないだろうか
サポーターはタダでスタジアムに来ているわけではない
チケットを買って、チームのために声をからして応援しているのだ
そのサポーターのありがたさをどこかで当たり前のように感じていないだろうか
サポーターは選手達を無償で応援し、選手は自分が好きなサッカーをやってお金を稼いでいる
このありがたさを選手たちは絶対に忘れてはいけないと思う

先日レイソルの南がチームへの残留を決めた
南といえば元日本代表で実力的にはJ2では物足りないはず
しかし南は契約更新をし、

「やっぱりレイソルが好きだから」

といったそうだ

別に移籍していった選手を批判するつもりはない
しかし南のような”チームのために戦う”選手が多くJリーグに出てきて欲しいと思う



久々に長文書くと疲れる・・・


今日のBGM

Clash on the Big Bridge / The Black Mages

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
玉田の記者会見をみて俺もサンフレッチェがJ2行った時に久保が移籍したのを思い出したよ。レッズの選手たちには頭あがらんよ。
2006/01/24(火) 04:09:44 | URL | りんだ #-[ 編集]
サンフレッチェは逆に落ちたことでチームが若返ってよかったと思う
レッズは、・・・・・あのサポーターを裏切るのは勇気が要りますw
2006/01/25(水) 06:56:00 | URL | ushi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。